南海砂利株式会社/ 確かな技術と完璧な設備で、良質な建設骨材の安定供給をめざします。生コン,砕石,骨材,アスファルト合材,建設資材

南海砂利株式会社

コンテンツ

TEL:0736-32-0464

FACEBOOK

砕石/骨材事業部

最新式設備を駆使した合理的生産システム

須河工場は、中央構造線(紀ノ川)の南側に位置し、地質は四万十帯に属し、塊状堅硬な岩質で摩損や風化に強いことから、砕石や砕砂は公共工事、鉄道、生コン工場、アスファルト工場に幅広く使用されています。最新式設備を駆使した合理的生産システムの採用により、良質な製品の安定供給に努めています。

須河砕石工場概要

所在地 〒648-0038 和歌山県橋本市須河361番地の2
岩石名 粘板岩(硬質砂岩)
取扱商品 ・路盤材 クラッシャーラン


粒度調整砕石


スクリーニングス
C-40(40-0)
C-30(30-0)
C-25(25-0)
M-40(40-0)
M-30(30-0)
M-25(25-0)
F-25(25-0)
・単粒度砕石 2号砕石
3号砕石
4号砕石
5号砕石
6号砕石
7号砕石
S-60(60-40)
S-40(40-30)
S-30(30-20)
S-20(20-13)
S-13(13-5)
S-5(5-2.5)

粗骨材生産システム

確かな技術と完璧な設備

無公害のための工場管理
粉塵、騒音などの公害対策のため可能な限りあらゆる設備を施しています。
最新鋭の設備
集中中央制御システムを採用しワンマンコントロールによる安全運転ができる最新鋭の設備になっています。

画期的な堅形回転式中心給鉱、無ハンマー型の遠心エネルギー砕塊方式の破砕機として、バーマックインパクターは従来とは全く異った機種を採用し、良好な粒形砕石を生産します。

細骨材生産システム

細骨材は生コンクリートやアスファルト合材などの原材料で、インフラ整備に不可欠な重要な材料です。  しかし、環境保全・規制強化の影響で天然砂の枯渇が大きな問題となっており、 砂は「採る」から「造る」時代に変わってきました。 生コンクリートやアスファルト合材などの原材料で、インフラ整備に不可欠な重要な材料です。

当社では、ロッドミル・サンドエース製砂システムにより安定した品質の砕砂を製造することで地域土木建設工事への安定供給の維持をしてまいります。

ロッドミル・サンドエースによる製砂システム
破砕機、ロットエースは本体ドラムを複数のタイヤで受けているので低騒音、低振動で環境に考慮した機械を設置しました。
原料を定量供給し給水量の調整で容易にFM(粗粒率)の調整ができます。

PAGE TOP